KBSWorld
  • 検索する

【ドラマスペシャル】漆黒  (칠흑)   2014年

  • コミュニティ
出演
    デニー・アン、クァク・ジョンウク、キム・ソンギョン、ソン・ジユ他
    演出:パク・ギホ 脚本:キム・ミジョン
放送時間
2017年9月23日(土)放送!
本放送 午後16:15~17:30
みどころ
*俳優・歌手として多彩な才能を魅せるgodのデニー・アンがバスで高校生をひき殺してしまった罪悪感とトラウマに悩む男を熱演!
*「花を咲かせろ!イ・テベク」の演出家パク・ギホ監督が「大人たちのエゴに翻弄される子供たちの運命」をテーマに社会的なメッセージをこめたヒューマンドラマ。
*エンディングテーマはドラマの主人公たちの悲しみと未来への希望を表現しているgodの名曲「愛しているそして覚えていて」。
*長いトンネルのような漆黒の闇の中では、誰が被害者で誰が加害者なのか誰にもわからない。高校生ウミンの死の真相とは?
あらすじ
漆黒の闇の中、誰が加害者で、誰が被害者なのか誰にもわからない…。
ヒョンテはバスで高校生のウミンをひいてしまい、罪悪感とトラウマに苛まれ絶望のどん底に落ちる。
高校生のジョンウクはウミンが死んだことさえ知らなかった。ある日突然、ヒョンテが現れ、ジョンウクのせいでウミンが死んだと言い出すまでは…。親友だったウミンの死に衝撃を受けたジョンウクは本当に自分のせいでウミンが死んでしまったのかという不安に陥る。
一方、ウミンの母 ユジョンは息子の死を受け入れることが出来ずにいた。一体なぜ大事に育ててきた息子が死ななければならなかったのか!?真実を明らかにし、息子の無念を晴らしたいと思っている。
ウミンの死によって、一瞬にして漆黒の闇の中に引き込まれてしまった3人。彼らは闇から逃れるため、真実を暴こうと必死にもがく。
果たしてこの深い漆黒の闇の中に隠された本当の加害者、本物の被害者は誰なのか?
登場人物
デニー・アン クァク・ジョンウク キム・ソンギョン ソン・ジユ チョ・シネ ガン・ウィシク ユ・セヒョン
パク・ヒョンテ役:デニー・アン
ある一人の高校生が、ヒョンテの運転しているバスに飛び込んできて死亡した。それ以来、ヒョンテはまた交通事故が起きるのではないかと不安感に襲われ、日々ストレスを感じている。そんな中、ヒョンテがひいてしまった高校生ウミンをいじめていた人物の存在を知り、会いに行くことに…。
ハン・ジョンウク役:クァク・ジョンウク
野球選手を夢見る平凡な学生だったが、怪我のせいで野球が出来なくなってしまった。さらに父が他界するなどの不幸が続き、ジョンウクはぐれてしまった。そんな中、突然現れたヒョンテからウミンが死んでしまったことを知らされる。
グォン・ユジョン役:キム・ソンギョン
死んだウミンの母。ウミンの死を受け入れられず、辛い日々を送っている。夫は反対しているが、ウミンが自殺した理由を解明しようとしている。 。
コン・ヘスク役:ソン・ジユ
田舎出身で、ソウルの名門大学を卒業。春川のケーブル放送局のPDで、出世のため近づいたルナに恋に落ちてしまう。人に温かく、優しい性格だったが、恋人に裏切られ、復讐を目指す冷静な人間に変貌する。
イ・ギョンスン役:チョ・シネ
ジョンウクの母。夫の突然の死と生活苦により、生きていくことさえ辛い日々を送っている。そんな生活を送っていたところ、いつの間にか息子ジョンウクに無関心な母親になってしまった。
チョン・ウミン役:ガン・ウィシク
ある日突然、ヒョンテが運転していたバスに飛び込んで死亡する。中学生の時、ジョンウクと親友だった。しかし高校進学後、お互いに連絡を取り合わなくなってしまった。
イ・チャニョン役:ユ・セヒョン
ジョンウクの仲間。ジョンウクと一緒に行動を共にしているが、心の中ではジョンウクを良く思っていない。

会社概要Privacy PolicySiteMapFAQKBS World広告問い合わせ COPYRIGHT©2006 KBS JAPAN All Rights Reserved. email: kbsinfo@kbsjapan.co.jp
このページに掲載されている全ての映像・写真はKBSに著作権があり、無断での転載・加工を禁じます